元大手百貨店物産展担当者が旬や季節感にこだわりご当地物産展で販売される本物のお取り寄せをお手伝いするインターネット産直(産地直送)通販
<おことわり>消費税率引き上げに伴いメンテナンス中です。一部商品はこちらでお買い求めいただけます。
     
会員の方はこちらから
   

商品カテゴリーでさがす

キーワードで検索する

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

特集ページ

「お取り寄せ」で東北・関東の被災地支援-物産展ダイレクトドットジェーピー東日本大震災復興支援プログラム
仕入代金に加算して商品代金の10%以上が東日本大震災被災地の取引先に復興支援金として支払われます。
東京・横浜/名古屋/京都・奈良・大阪・神戸で開催されるご当地物産展カレンダー
旬と季節感があれば物産展がもっと楽しい。物産展×歳時記
産直ギフトでお中元 物産展ダイレクトドットジェーピー中元ギフトセンター
スローライフ
みんなで食料自給率アップ!物産展ダイレクトドットジェーピーはFOOD ACTION NIPPONの推進パートナーです。
物産展ダイレクトドットジェーピーはFOOD ACTION NIPPONの推進パートナーです。

物産展ダイレクトドットジェーピーは個人情報を保護するためGeoTrustの所有運営するRapidSSLを導入して通信を暗号化しています。

寒露
立冬
物産展ダイレクトドットジェーピー歳時記タイトル
物産展ダイレクトドットジェーピー歳時記霜降「霜始降しもはじめてふる」 物産展ダイレクトドットジェーピー歳時記霜降「霎時施しぐれときどきほどこす」
更新日 2012/10/23
※このページのコンテンツ、商品情報は更新日現在のものです。

    10月23日は二十四節気の霜降です。

北の寒さが厳しい地方からは早くも初霜の便りが届きます。気温がぐっと下がって時雨がちになり、楓や蔦が紅葉します。
文化の秋、芸術の秋、読書の秋…秋の深まりを楽しんでいる間にあと2週間もすると冬に入ります。

    霜降の暦

10月23日霜降二十四節気の内で秋の最後になります。太陽の黄経が210度にくる時です。朝霜が初めて見られるようになり、天気もしぐれがちで、落葉樹の紅葉も進みます。夜の虫の音も止み秋の終わりを感じます。
10月26日柿の日平成17(2005)年に全国果樹研究連合会カキ部会が柿の消費拡大・販売促進を図ることを目的に制定しました。俳人の正岡子規が明治28(1895)年10月26日からの奈良旅行で「柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」の句を詠んだことにちなみます。
10月30日たまごかけごはんの日日本たまごかけごはん楽会が制定しました。島根県吉田町(現・雲南市)は合併で活気が失われないように、地元特産品販売会社や醤油メーカーなどが共同で「たまごかけごはん」で町おこしを図りました。平成17(2005)年から「日本たまごかけごはんシンポジウム」を開催し、TKG(たまごかけごはん)ブームのきっかけになりました。
10月31日ハロウィンアイルランドやケルト族ではカトリックの祝日・万聖節(All Hallows、オール・ハロウズ)の前夜に、Hallow Eve(ハロウ・イブ)というキリスト教以前に信じられていた精霊や死者の霊、魔物除けの祭りが行われていました。それが19世紀にアメリカに伝えられたものです。その由来から、悪霊を退散させるためにカボチャを刻んで怖い顔や滑稽な顔を作り、くりぬいて中に蝋燭入れた「ジャックランタン」を家の玄関に飾ります。魔女やお化け、フランケン、ドラキュラなどに扮した子ども達が「トリック・オア・トリート(Trick or treat.お菓子かいたずらか)」と唱えて近隣の家を回ります。各家庭ではカボチャの菓子を作り、子供たちは貰ったお菓子でハロウィン・パーティーを開きます。
10月31日日本茶の日建久2(1192)年、臨済宗開祖・栄西が宋から帰国し、茶の種子と製法を持ち帰ったことにちなみます。
11月 1日紅茶の日伊勢から江戸に向かう船が難破した日本人船主・大黒屋光太夫らは、漂着したロシアに10年間滞在することになりました。帰国の許可が出るまでの生活のなかで1791年11月には女帝エカテリーナ2世にも接見の栄に浴しました。当時ロシア上流社会で流行していた茶会にも招かれたとされます。日本人が初めて外国での正式な茶会で紅茶を飲んだのです。このことから日本紅茶協会が昭和58(1983)年に11月1日を「紅茶の日」と定めました。
11月 1日本格焼酎の日日本酒造組合中央会によると、昭和62(1987)年に九州で開かれた本格焼酎業者の会議で本格焼酎を普及宣伝するために節日を制定することとなりました。毎年8-9月ごろに仕込みが始まり縁起のよい新酒(「本格焼酎ヌーボー」)が飲めるようになるのが11月1日前後であることから「本格焼酎の日」と定めました。
11月 1日全国すしの日昭和36(1961)年に全国すし商生活衛生同業組合連合会が「新米が収穫され、魚には脂がのり、一年中で一番美味しいすしダネが揃う季節である事から」制定しました。
11月 3日文化の日昭和21(1946)年のこの日に戦争放棄・国民主権・基本的人権の尊重を掲げた日本国憲法が公布(施行は翌年5月3日)されたことにちなみ、「自由と平和を愛し、文化をすすめる日」として昭和23年の祝日法で国民の祝日に定められました。この日文化の発展に功労のあった人々に文化勲章が授与され、また文化功労者および各種褒章の受賞者の伝達式などが行われます。また明治天皇の誕生日であることから、明治時代は天長節、明治60年に当たる昭和2(1927)年から昭和22(1947)年は明治節という祝日でした。
11月 3日大酉祭・酉の市(一の酉)東京近辺で盛んな商売繁盛・開運招福を祈願する年中行事です。発祥は足立区花畑の鷲(おおとり)神社とされます。日本武尊(ヤマトタケル)が東夷征伐の帰途、かの地に立ち寄ったことから、没後に鷲神社を建立しお祀りしたとされています。もともとは武運長久を祈願する武神でしたが、江戸時代には武士だけでなく町人もが日本武尊の命日である11月の酉の日に鷲神社に参詣するようになりました。次第に商売繁盛を祈願するようになり、千束・大鷲神社、鷲在山長国寺や新宿花園神社などでも祭りが行われ、市が立つようになりました。
11月 3日文具の日東京都文具事務用品商業組合など文具の製造・卸・小売の3団体が1987(昭和62)年に、11月3日の「文化の日」に因んで、文化と歴史の伝承を担った文具の係わりから「文具の日」と制定しました。 当初は東京近辺のみでキャンペーンが行われましたが全日本文具事務用品団体総連合が全国に普及させました。
11月 3日ハンカチーフの日18世紀末フランスのルイ16世王妃マリー・アントワネットが、当時は形状が定まっていなかったハンカチーフを正方形に定めルイ16世に広めさせたとされています。彼女の誕生日(11月2日)に近い休日・文化の日を日本ハンカチーフ連合会が昭和57(1982)年に「ハンカチーフの日」としました。
11月 5日津波防災の日平成23(2011)年の東日本大震災をきっかけに成立した「津波対策推進法」で定められました。安政元(1854)年のこの日に襲来した安政南海地震の津波の際に紀伊国広村(現・和歌山県広川町)の庄屋・濱口儀兵衛(梧陵)が刈り取ったばかりの稲に火を付けて沿岸の人々に避難を促したことにちなみます。
11月 5日いいりんごの日平成9(1997)年からニュージーランド、アメリカ、フランスなどのりんご生果実の輸入が解禁されたことでりんご生産関係者に危機感が広がりました。青森県は平成13(2001)年3月に「21世紀青森りんご行動計画」 策定し、 青森県産りんご普及のため11月5日を「いいりんごの日」とすることを発表しました。ちなみに主力品種ふじを擁するJA長野県経済連は「いいふじ」の語呂合わせで11月22日を長野りんごの日に定めています。
10月30日はたまごかけごはんの日 おいしいたまごかけごはんはいいお米が必要です。
<山城屋>特別栽培減農薬白虎米コシヒカリ 5.0kg

<山城屋>特別栽培減農薬白虎米コシヒカリ 5.0kg

減農薬・化学肥料不使用。1回だけ除草剤を使用して栽培された会津産コシヒカリです。

通常の7割に収量が下がってでも良質な有機肥料であっても使用を控えて、味を優先しています。信頼できる契約農家に栽培をお願いしています。

有機栽培米や無農薬特別栽培米よりは若干食味は落ちますが、それでも平均的な魚沼産コシヒカリよりも高い数値です。

価格(税込) 3,675 円 詳しくはこちら

10月31日は日本茶の日 日本茶のお供に。
<大正田>元祖 富貴豆

<大正田>元祖 富貴豆

明治元年創業。青えんどうを丁寧に炊き上げた山形銘菓を富貴豆の元祖「大正田」からお届けします。

価格(税込) 1,050 円 詳しくはこちら

<三葉製菓>かりんとう8種ミニセット

<三葉製菓>かりんとう8種ミニセット

北海道物産展で人気の<三葉製菓>のかりんとう8種詰合せです。。定番の黒糖をはじめ、牛乳、昆布、チーズなど北海道らしいかりんとうもご用意しました。引き出物・内祝・ちょっとしたお使い物にもどうぞ。

価格(税込) 1,785 円 詳しくはこちら

<味喜屋>味喜屋のずんだ餅・搗き入れ餅 6パック

<味喜屋>味喜屋のずんだ餅・搗き入れ餅 6パック

宮城県産もち米、良質な枝豆が原料の仙台名物ずんだ餅とごま、くるみ、つぶしあんの搗き入れ餅。保存料・着色料無添加です。

できたてを急速冷凍しているので物産展の実演販売の作りたての風味・食感を保っています。

価格(税込) 2,730 円 詳しくはこちら

11月1日は全国すしの日
<山城屋>特別栽培会津産ササニシキ 5.0kg

<山城屋>特別栽培会津産ササニシキ 5.0kg

柔らかめであっさりした味わいが特徴の福島県会津産のササニシキです。以前より作付けが減っており希少なお米です。

寿司飯に最適なお米として寿司職人が買い続けるお米です。ご家庭でもちらし寿司や手巻き寿司にお使いください。

販売価格: 2,940 円 詳しくはこちら

11月1日は紅茶の日 紅茶にあうスイーツを。
<五島軒>ホワイトミルフェ

<五島軒>ホワイトミルフェ

五島軒のお家芸、幾重にも折り込んだサクッとしたパイ生地に滑らかなカスタードクリームを重ね合わせてこれだけでもおいしいミルフィーユを作りました。

価格(税込) 1,050 円 詳しくはこちら

<五島軒>ベルギーチョコレートケーキ(200g)

<五島軒>ベルギーチョコレートケーキ(200g)

函館で130年。函館で最古参の老舗洋食店のチョコレートケーキです。北海道物産展限定商品として販売したところ好評で、定番商品になりました。

ベルギー産クーベルチュールチョコレートの濃厚さとやさしい口どけを持つ極上スイーツです。

価格(税込) 1,050 円 詳しくはこちら

<菓子司 新谷>ふらの雪どけチーズプリン

<菓子司 新谷>ふらの雪どけチーズプリン

あの「ふらの雪どけチーズケーキ」がプリンになりました。

厳選した3種類のクリームチーズを使いプリン種を作り、その上に、こだわりの山ぶどうジャムと地元・北海道富良野の「ふらの牛乳」を使った生クリームをのせて出来上がり。

手間と時間をたっぷりかけて作った、手づくりプリンです。
濃厚なのに驚くほどクリーミーでなめらかな舌触りは、まさしくチーズケーキのプリンです。

価格(税込) 300 円 詳しくはこちら

<菓子司 新谷>ふらの雪どけチーズスフレ

<菓子司 新谷>ふらの雪どけチーズスフレ

ふらの牛乳と3種類のクリームチーズを使用した特製クリームをふんわり焼き上げたスフレでサンドしました。フワフワなのにもっちりとした食感は食べ応え十分です!

価格(税込) 120 円 詳しくはこちら

<菓子司 新谷>ふらの雪どけチーズスフレ(5個入)

<菓子司 新谷>ふらの雪どけチーズスフレ(5個入)

ふらの牛乳と3種類のクリームチーズを使用した特製クリームをふんわり焼き上げたスフレでサンドしました。フワフワなのにもっちりとした食感は食べ応え十分です。

価格(税込) 700 円 詳しくはこちら

<菓子司 新谷>ふらの雪どけチーズケーキ ショコラ(1ピース)

<菓子司 新谷>ふらの雪どけチーズケーキ ショコラ(1ピース)

富良野の人気チーズケーキのチョコバージョン。
「ふらの雪どけチーズケーキ ショコラ」は、人気のふらの雪どけチーズケーキのチョコレートバージョンです。

チーズとチョコレート、それぞれの味わいがバランスよく楽しめるベイクドチョコチーズケーキの上に、フレッシュな “ふらの牛乳”を使った口の中でふんわりとろける生クリームをのせました。サイドを包むほろ苦いチョコ味のサブレが良く合います。

価格(税込) 231 円 詳しくはこちら

<菓子司 新谷>ふらの雪どけチーズケーキ(1ピース)

<菓子司 新谷>ふらの雪どけチーズケーキ(1ピース)

富良野の老舗菓子店が作る人気のチーズケーキ。
ふらの雪どけチーズケーキは、濃厚なのに、さっぱりとした味。その秘密は、4層構造の絶妙なハーモニーにあります。
東京・有楽町にある北海道のアンテナショップ「北海道どさんこプラザ」や高島屋をはじめ全国の百貨店が開催する北海道物産展でも人気の商品です。

価格(税込) 210 円 詳しくはこちら

<五島軒>大三坂の石畳 ホワイト

<五島軒>大三坂の石畳 ホワイト

創業130年、函館の老舗レストラン<五島軒>の生チョコレート。
函館元町にある大三坂は「日本の道百選」に選ばれた観光名所。この大三坂の石畳をモチーフにガナッシュチョコと生クリームを使った高級チョコレートをつくりました。

価格(税込) 735 円 詳しくはこちら

<五島軒>大三坂の石畳 ミルク

<五島軒>大三坂の石畳 ミルク

創業130年、函館の老舗レストラン<五島軒>の生チョコレート。
函館元町にある大三坂は「日本の道百選」に選ばれた観光名所。この大三坂の石畳をモチーフにガナッシュチョコと生クリームを使った高級チョコレートをつくりました。

価格(税込) 735 円 詳しくはこちら

<五島軒>蘆火野かすていら各種

<五島軒>蘆火野かすていら各種

創業130年、函館の老舗レストラン<五島軒>の歴史を伝えるカステラです。
蘆火野は<五島軒>を舞台にして書かれた船山馨の小説「あし火野」からその名が付きました。異国情緒漂う港町、函館の街らしい<五島軒>がお薦めするお菓子です。

※写真は3本ですが、実際の商品は1本です

価格(税込) 735 円 詳しくはこちら

<五島軒>五島軒物語(22個入)

<五島軒>五島軒物語(22個入)

伝統ある<五島軒>のレストランでも供されてきた、数ある欧州銘菓の中より
7種類計22個を詰合せにしました。

ダックワーズ・マドレーヌ・ぺパン・レジャニー・ポテレーヌ・フロランタンサブレ・ガレットアンテノールのアソートです。

<五島軒>のレストランで行われる式の引き出物などにも人気です。

価格(税込) 3,150 円 詳しくはこちら

    霜降の旬

南瓜かぼちゃ原産は諸説ありますが、一般にはアメリカ原産とされるウリ科の緑黄色野菜です。17世紀にカンボジアから日本に伝来したため「かぼちゃ」の名が付いたとされます。夏に黄色い花をつけ、秋が近くなると実を結びます。国産の南瓜の出荷量は9月をピークに6月から10月で多くなります。カロテンやビタミンCのほかたんぱく質や脂肪にも富んで栄養価が高いうえに、長期保存が利くため夏に収穫したものを野菜の少ない冬至に食べる風習があったりもします。分類学的には当初伝来した日本かぼちゃと江戸末期から明治期に伝わった西洋かぼちゃ(栗かぼちゃ)に分かれます。日本かぼちゃはねっとりとした肉質で煮物に向いています。一方西洋かぼちゃはホクホクとした粉質な食感が特徴です。西洋かぼちゃは調理法のバリエーションが多いことと、冷涼な気候でも生育するため北海道や東北で大規模に生産されていて、現在では西洋かぼちゃが多く出回っています。ズッキーニもペポかぼちゃという種に分類され、かぼちゃの一種です。
<五島軒>パンプキンパイ(21cm)

<五島軒>パンプキンパイ(21cm)

函館で130年の老舗<五島軒>の名物スイーツ。

北海道産のかぼちゃとバター・生クリームをたっぷり、五島軒の特製折パイで包みこんで焼き上げた長年多くのお客様に支持されてきた「五島軒といえばパンプキンパイ」という名物スイーツです。

全国の百貨店で開催される北海道物産展の定番人気商品です。

価格(税込) 1,680 円 詳しくはこちら

<五島軒>ポテレーヌ

<五島軒>ポテレーヌ

創業130年、函館の老舗レストラン<五島軒>の人気の洋菓子です。

北海道の大地で育ったカボチャを主原料にし、ミルク・バターと合わせたペーストをアーモンド生地でサンドしたケーキです。

価格(税込) 1,260 円 詳しくはこちら

<五島軒>パンプキンスープ

<五島軒>パンプキンスープ

駒ケ岳山麓のかぼちゃを使ったクリーミーなスープです。

価格(税込) 735 円 詳しくはこちら

<五島軒>パンプキンポタージュ

<五島軒>パンプキンポタージュ

函館近郊駒ケ岳山麓のかぼちゃを使用した風味豊かなポタージュです。

価格(税込) 294 円 詳しくはこちら

<三葉製菓>野菜フレーク5袋セット

<三葉製菓>野菜フレーク5袋セット

北海道物産展で人気の野菜フレーク。北海道産野菜をゆでて裏ごしし、乾燥させたものです。

触った感じはサラサラしていて、 水やお湯にすぐに溶けて使いやすいので、料理にはもちろんお菓子作り、離乳食、介護食などに便利です。

価格(税込) 5,250 円 詳しくはこちら

<大正田>谷地ひなまつり(サブレ)

<大正田>谷地ひなまつり(サブレ)

山形名産の紅花を練りこんだサブレです。アーモンド入りとかぼちゃ入りの2種類の味を詰合せました。

大正田の地元、河北町谷地で毎年4月に開催される「谷地ひなまつり」にちなんだ可憐なお菓子です。

価格(税込) 1,000 円 詳しくはこちら

    霜降のおすすめ商品

おにぎりの具材特集
<藤井水産>鮭焼きほぐし
  • オススメ

<藤井水産>鮭焼きほぐし

4品種の鮭を塩で味付けし、丁寧に焼き上げてほぐしました。香ばしさとうまみが際立ちます。

※この商品の送料は商品価格に含まれます。

価格(税込) 4,200 円 詳しくはこちら

<藤井水産>鱒いくら醤油漬

<藤井水産>鱒いくら醤油漬

北海道産からふとますのいくらを醤油漬けにしました。秋鮭のものにくらべて粒は小さめですが、コクがあり濃厚な味わいです。

価格(税込) 1,050 円 詳しくはこちら

<藤井水産>辛子明太子

<藤井水産>辛子明太子

貴重な北海道産たらこが原料の辛子明太子です。ご進物用にも使われる品質の辛子明太子をご家庭用にお手ごろ価格でご提供いたします。あつあつごはんに載せたり、明太子おにぎり、明太子スパゲッティ…たっぷりいろいろ使えます。

価格(税込) 1,050 円 詳しくはこちら

<藤井水産>無着色たらこ

<藤井水産>無着色たらこ

貴重な北海道産、かつ無着色のたらこです。ご家庭用にお手ごろなお値段でご提供いたします。

価格(税込) 1,050 円 詳しくはこちら

<藤井水産>炙り明太子
  • オススメ

<藤井水産>炙り明太子

北海道・釧路で水揚げされる助宗鱈の卵を使用。原料となる卵は特製のタレに漬け、丁寧に炙り焼きしております。

※この商品の送料は商品価格に含まれます。

価格(税込) 5,250 円 詳しくはこちら

<藤井水産>知床産たらこ・明太子
  • オススメ

<藤井水産>知床産たらこ・明太子

知床羅臼の海で獲れる助宗鱈の卵の中でも真子と呼ぶ程よく熟したものだけを選びました。無着色仕上げです。

※この商品の送料は商品価格に含まれます。

価格(税込) 5,250 円 詳しくはこちら

<智里東農事組法人>カリカリ小梅

<智里東農事組法人>カリカリ小梅

南信州特産の「竜峡小梅」を歯応えよく漬け込みました。お弁当やおにぎり、お茶うけとしてご利用ください。

価格(税込) 525 円 詳しくはこちら

<智里東農事組合法人>きゃら蕗

<智里東農事組合法人>きゃら蕗

南信州産のふきを炊き上げました。 春先の限定商品です。

価格(税込) 630 円 詳しくはこちら

<北洋食産>北海道産 たこ飯の素

<北洋食産>北海道産 たこ飯の素

あらかじめ味が付いていますので、お米と一緒に炊き込むだけでおいしいたこ飯が出来上がります。


価格(税込) 1,050 円 詳しくはこちら

<北洋食産>利尻昆布しぐれ

<北洋食産>利尻昆布しぐれ

利尻天然昆布をみりん・醤油・酒等で炊きました。自然の旨味が風味に生きています。お茶漬けに、ご飯のおかずに是非どうぞ!

価格(税込) 735 円 詳しくはこちら

<刈谷食品>大根味噌漬

<刈谷食品>大根味噌漬

国産の大根を味噌漬けにしました。

価格(税込) 630 円 詳しくはこちら

<元太>みそ南ばん 60g

<元太>みそ南ばん 60g

仙台名物牛たんの付け合せの定番です。

価格(税込) 520 円 詳しくはこちら

<元太>青菜漬け 150g

<元太>青菜漬け 150g

仙台名物牛たんのおともに定番の漬物です。辛みと独特の風味があり、サクサクとした歯ごたえが箸休めにうってつけです。

価格(税込) 520 円 詳しくはこちら

<元太>牛タンそぼろ 110g

<元太>牛タンそぼろ 110g

牛たんを醤油や砂糖で煮込んでそぼろに仕立てました。

価格(税込) 840 円 詳しくはこちら

このページのTOPへ
©2018 物産展ダイレクトドットジェーピー
価格は全て税込みです。
RapidSSL [グループサイト]日本地域産業総合研究所バー 開業