元大手百貨店物産展担当者が旬や季節感にこだわりご当地物産展で販売される本物のお取り寄せをお手伝いするインターネット産直(産地直送)通販
<おことわり>消費税率引き上げに伴いメンテナンス中です。一部商品はこちらでお買い求めいただけます。
     
会員の方はこちらから
   

商品カテゴリーでさがす

キーワードで検索する

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

特集ページ

「お取り寄せ」で東北・関東の被災地支援-物産展ダイレクトドットジェーピー東日本大震災復興支援プログラム
仕入代金に加算して商品代金の10%以上が東日本大震災被災地の取引先に復興支援金として支払われます。
東京・横浜/名古屋/京都・奈良・大阪・神戸で開催されるご当地物産展カレンダー
旬と季節感があれば物産展がもっと楽しい。物産展×歳時記
スローライフ
みんなで食料自給率アップ!物産展ダイレクトドットジェーピーはFOOD ACTION NIPPONの推進パートナーです。
物産展ダイレクトドットジェーピーはFOOD ACTION NIPPONの推進パートナーです。

物産展ダイレクトドットジェーピーは個人情報を保護するためGeoTrustの所有運営するRapidSSLを導入して通信を暗号化しています。

処暑
秋分
物産展ダイレクトドットジェーピー歳時記タイトル
物産展ダイレクトドットジェーピー歳時記白露「玄鳥去げんちょうさる」 物産展ダイレクトドットジェーピー歳時記白露「草露白そうろしろし」
更新日 2012/09/07
※このページのコンテンツ、商品情報は更新日現在のものです。

    9月7日は二十四節気の白露です。

ふと気が付くとずいぶん日も短くなってきました。日中は夏を引きずっていても、朝晩は凌ぎやすくなってきました。秋の訪れを実感することの多くなる季節です。
台風など出水の多い時期です。備えを充分にしておきましょう。またこの節の後半は秋の彼岸に入ります。

    白露の暦

9月 7日白露白露はしらつゆのことです。朝晩ぐっと涼しくなるようになって草木にしらつゆが下りるようになります。秋の風情がより感じられるようになります。燕も暖かい南方へと去っていきます。
9月 9日重陽五節句の一つです。菊の節句とも。正確には旧暦の9月9日になります。この日が寒暖の境目になるということでこの日に温めた酒を飲むと病にかからないという「温め酒」という風習や、茱萸(ぐみ)という木の実を袋に詰めて高いところで菊の酒を飲むと寿命が延びるという中国から伝わった「登高(たかきにのぼる)」という言い伝えもあります。浅草浅草寺では菊花の供養が行われます。
9月10日二百二十日立春を1日目として220日目に当たる雑節です。二百十日とともに台風が来ることの多い日として農家にとっては厄日されてきました。統計ではこのころから9月いっぱいまでに台風の上陸が多いようです。
9月12日十五夜旧暦の8月15日の満月のことです。仲秋の名月とも。転じて薄(すすき)をかざり、団子や月見豆と呼ばれる枝豆、芋、栗などをお供えしてそれをめでる行事も。仲秋とは旧暦8月のこと。この満月を鑑賞する中国の風習が平安時代に伝わったものです。
9月14日メンズバレンタインデーインナーウェアとナイトウェアメーカーの業界団体である日本ボディファッション協会が平成3(1991)に制定しました。男性が下着を贈って愛を告白する日だそうです。贈る側も贈られる側も下着はいやだという声も多いので、スイーツなどに思いを込めてみては。またこの日はホワイトデーの半年後であることから、女性側から別れを告げることができる「セプテンバーバレンタインデー」ともされています。
9月14日コスモスの日この季節の花、コスモスの花言葉は「愛情」。ホワイトデー半年後のこの日にプレゼントにコスモスを添えて交換し、お互いの愛を確認しあう日だそうです。由来は不明です。
9月15日石狩鍋記念日北海道を代表する郷土料理の石狩鍋。サケの身のぶつ切りに中骨などの「あら」を入れ、キャベツやタマネギで甘みを引き出します。豆腐・ツキコンニャクなどの具材に味噌を加え、最後に山椒をかけて魚や味噌の臭みを抑え、うま味を引き出すのが本場のレシピです。発祥の地・石狩市では平成19(2007)年に市内で石狩鍋を提供する飲食店を倍増させる「石狩鍋復活プロジェクト」がスタートしました。10月には飲食店が「あき味の会」を結成し、平成20(2008)年7月には本場石狩鍋の更なる普及を図って石狩鍋記念日を制定しました。ちょうどこの時期は石狩鍋に使うあき味(秋鮭)漁の最盛期になります。
9月17日イタリア料理の日イタリア料理の著名シェフや食材メーカーが平成10(1998)年に結成した日本イタリア料理協会(A.C.C.I.)が制定しました。イタリア語で「料理」という意味の単語「クチィーナ(cucina)」の音が917に通じることからこの日になりました。当日は音楽とともにイタリア料理を提供するイベントが行われます。
9月18日かいわれ大根の日日本かいわれ協会(現・日本スプラウト協会)がかいわれ大根をアピールするために1986(昭和61)年に制定しました。9月に「かいわれ大根の日」が制定制定されたこと、1をかいわれ大根の茎の形、横に寝かせた8を葉の形に見立てて、この日に定めたということです。
9月20日
第3月曜日
敬老の日多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日です。戦後兵庫県などで「としよりの日」と制定されましたが、昭和39(1964)年に「老人の日」と改称され、さらに昭和41(1966)年には祝日法に基づいて国民の休日「敬老の日」となりました。一説によると聖徳太子が摂政となった推古天皇元(593)年に大阪・四天王寺に悲田院という現在の老人ホームのような施設を設置した日にちなみ9月15日に制定されました。しかし平成16(2004)年に9月第3月曜に改められました。
9月19日子規忌明治期最大の俳人正岡子規が明治35(1902)年、結核のため34歳でこの世を去りました。松山に生まれた子規は東京帝国大学在学中から俳句の創作活動を始めました。家族の扶養と病状のため中退し、『日本』紙の記者として俳句や短歌などの文芸活動を繰り広げました。特に雑誌『ホトトギス』を創刊し俳句論に大きな足跡を残しました。しかし晩年は結核に加え脊椎カリエスを患い寝たきりで多くの業績を残しました。
9月20日秋彼岸入秋分を中心とする7日間を秋彼岸といいます。春の「彼岸」と区別するために秋彼岸とされます。先祖を敬い、亡くなった人を偲び墓参します。暑さ寒さも彼岸までの言葉の通りいよいよ暑さもお仕舞になります。
9月20日バスの日京都市で記録上日本初のバス運行が行われたのが明治36(1903)年のこの日でした。この日にあわせて全国のバス会社がさまざまなキャンペーンやイベントを開催します。
9月20日空の日民間航空が再開されて40年の平成4(1992)年に「より多くの皆様に航空に対するご理解と関心を高めていただく」ため日本航空協会が「航空日」を発展的に解消して制定しました。代々木錬兵場(現在の代々木公園)で日本発の動力飛行が実施されて30年目に当たる昭和15(1940)年に当時の航空行政当局などが制定した「航空日」に由来します。戦争で中断された航空日が再開されたのは航空行政がGHQから日本に戻された昭和28(1953)でした。
9月21日賢治忌昭和8(1933)年のこの日、詩人や童話作家として知られる宮沢賢治が肺炎で38年の生涯を閉じました。自らも農学校を卒業した宮沢賢治は農学校の教員や農業指導に従事しながら独特の語感を持つ詩や童話を著しました。詩集に『春と修羅』、童話や童話集に『銀河鉄道の夜』『風の又三郎』『ポラーノの広場』『注文の多い料理店』などがあります。
■9月15日は石狩鍋記念日
石狩鍋に使う材料をご紹介。
<藤井水産>いくら詰め合わせ
  • オススメ

<藤井水産>いくら詰め合わせ

道東近海で水揚げされる秋鮭の卵を厳選。それぞれ、醤油漬け・塩漬けにて漬け上げ、扱いやすい使いきりサイズの個パックでお届けします。

※この商品の送料は商品価格に含まれます。

販売価格: 5,250 円 詳しくはこちら

北海道利尻産 利尻天然昆布蔵ごもり 三寸切

北海道利尻産 利尻天然昆布蔵ごもり 三寸切

天然の利尻昆布をご家庭で使いやすいように三寸に切りました。

販売価格: 2,100 円 詳しくはこちら

■9月17日はイタリア料理の日
<ボーノ ポルポ>ミズタコのカルパッチョ
  • NEW
  • 限定品

<ボーノ ポルポ>ミズタコのカルパッチョ

<北洋食産>発の洋惣菜ブランド<ボーノ ポルポ>。北洋食産が得意とする海産物と北海道産を中心に野菜を組み合わせた惣菜を世に送り出しています。

<ボーノ ポルポ>が百貨店の催事用に満を持して開発した自信作のたこのカルパッチョを産地直送でお届けします。

販売価格: 1,050 円 詳しくはこちら

<ボーノ ポルポ>サンチョビ
  • NEW
  • 限定品

<ボーノ ポルポ>サンチョビ

<北洋食産>発の洋惣菜ブランド<ボーノ ポルポ>。北洋食産が得意とする海産物と北海道産を中心に野菜を組み合わせた惣菜を世に送り出しています。

<ボーノ ポルポ>が百貨店の催事用に満を持して開発した自信作のさんまのアンチョビを産地直送でお届けします。

ごま油風味で和洋中どのような料理にでも合います。

販売価格: 525 円 詳しくはこちら

    白露の旬

秋刀魚さんま背が青光りして、30cmにも及ぶ長さを持つダツ目ダツ上科の魚です。北太平洋に多く分布し秋になると寒流の千島海流に乗って日本近海に回遊してきます。9月頃に根室沖、10月に三陸沖、11月には銚子沖などにまで達します。脂が多くEPAやDHAなどの不飽和脂肪酸を含みます。刺身や塩焼きにして大根おろしやかぼすなどを添えて食されます。
さけ北海道では9月になるとシロサケが産卵のために生まれ育った河川に遡上してきます。このシロサケを秋鮭や秋味(あきあじ)と呼びます。脂の乗りは少ない分、山漬など塩蔵などにした場合の保存性は時鮭などよりもよくなります。またメスは卵を抱いているので珍重されます。卵巣ごと取り出したのが筋子(すじこ)、湯につけて膜からほぐしたものがいくらやバラ子といわれるものです。
<藤井水産>北海旨干詰め合わせ
  • オススメ

<藤井水産>北海旨干詰め合わせ

道東近海産のほっけ・いかをはじめ、さんま・柳かれい・紅鮭それぞれの美味しさを引き出し、詰め合わせました。

※この商品の送料は商品価格に含まれます。

価格(税込) 5,250 円 詳しくはこちら

<藤井水産>さんま丼

<藤井水産>さんま丼

湯煎してあつあつご飯に載せるだけ。お手軽なさんま丼です。甘辛い蒲焼きさんまは、食卓にもう一品欲しいときに忙しい主婦にとっては心強い味方です。

価格(税込) 630 円 詳しくはこちら

    白露のおすすめ商品

おにぎりの具材特集
<藤井水産>鮭焼きほぐし
  • オススメ

<藤井水産>鮭焼きほぐし

4品種の鮭を塩で味付けし、丁寧に焼き上げてほぐしました。香ばしさとうまみが際立ちます。

※この商品の送料は商品価格に含まれます。

価格(税込) 4,200 円 詳しくはこちら

<藤井水産>鱒いくら醤油漬

<藤井水産>鱒いくら醤油漬

北海道産からふとますのいくらを醤油漬けにしました。秋鮭のものにくらべて粒は小さめですが、コクがあり濃厚な味わいです。

価格(税込) 1,050 円 詳しくはこちら

<藤井水産>辛子明太子

<藤井水産>辛子明太子

貴重な北海道産たらこが原料の辛子明太子です。ご進物用にも使われる品質の辛子明太子をご家庭用にお手ごろ価格でご提供いたします。あつあつごはんに載せたり、明太子おにぎり、明太子スパゲッティ…たっぷりいろいろ使えます。

価格(税込) 1,050 円 詳しくはこちら

<藤井水産>無着色たらこ

<藤井水産>無着色たらこ

貴重な北海道産、かつ無着色のたらこです。ご家庭用にお手ごろなお値段でご提供いたします。

価格(税込) 1,050 円 詳しくはこちら

<藤井水産>炙り明太子
  • オススメ

<藤井水産>炙り明太子

北海道・釧路で水揚げされる助宗鱈の卵を使用。原料となる卵は特製のタレに漬け、丁寧に炙り焼きしております。

※この商品の送料は商品価格に含まれます。

価格(税込) 5,250 円 詳しくはこちら

<藤井水産>知床産たらこ・明太子
  • オススメ

<藤井水産>知床産たらこ・明太子

知床羅臼の海で獲れる助宗鱈の卵の中でも真子と呼ぶ程よく熟したものだけを選びました。無着色仕上げです。

※この商品の送料は商品価格に含まれます。

価格(税込) 5,250 円 詳しくはこちら

<長久保食品>木の葉漬

<長久保食品>木の葉漬

干した大根を木の葉のカタチに切り、天然醸造醤油に漬けた田舎漬。 どこか懐かしい素朴な味わいです。

福島県の漬物品評会や観光みやげ品コンクールで何度も表彰されていて福島物産展もには欠かせない<長久保食品>のしそ巻き姉妹品です。

販売価格: 368 円 詳しくはこちら

<長久保食品>長久保しそ巻 40本

<長久保食品>長久保しそ巻 40本

秋に収穫した国産大根を塩漬けで1年間じっくり寝かしたものを水にさらして塩抜きし拍子木状に切ります。

半年以上塩漬けにしてから塩抜きした国産、中国産の紫蘇の葉で1本1本丁寧に手作業で巻きます。

巻き上げた後、秘伝の調味液に漬け込みました。本醸造醤油の風味と紫蘇と大根のパリパリした食感が絶品です。

販売価格: 630 円 詳しくはこちら

<長久保食品>しその香きゅうり

<長久保食品>しその香きゅうり

ほんのりしその香りが漂う、きゅうりの一本漬け。 国産の良質きゅうりのパリパリとした歯ごたえをお楽しみ下さい。

販売価格: 420 円 詳しくはこちら

<長久保食品>梅干

<長久保食品>梅干

塩分約15% 自然の味と色合いを大切にした素朴な味です。 着色料保存料は使っていません。

しっかりとした塩分と酸味があるので、おにぎりや日の丸弁当、焼酎のお湯割りに欠かせない味わいです。

販売価格: 630 円 詳しくはこちら

<ちさと東(旧・智里東農事組合法人)>カリカリ小梅

<ちさと東(旧・智里東農事組合法人)>カリカリ小梅

南信州特産の「竜峡小梅」を歯ごたえよく漬け込みました。お弁当やおにぎり、お茶うけとしてご利用ください。

販売価格: 525 円 詳しくはこちら

<ちさと東(旧・智里東農事組合法人)>きゃら蕗

<ちさと東(旧・智里東農事組合法人)>きゃら蕗

南信州産のふきを炊き上げました。 春先の限定商品です。

販売価格: 630 円 詳しくはこちら

<北洋食産>北海道産 たこ飯の素

<北洋食産>北海道産 たこ飯の素

あらかじめ味が付いていますので、お米と一緒に炊き込むだけでおいしいたこ飯が出来上がります。


価格(税込) 1,050 円 詳しくはこちら

<北洋食産>利尻昆布しぐれ

<北洋食産>利尻昆布しぐれ

利尻天然昆布をみりん・醤油・酒等で炊きました。自然の旨味が風味に生きています。お茶漬けに、ご飯のおかずに是非どうぞ!

価格(税込) 735 円 詳しくはこちら

<刈谷食品>大根味噌漬

<刈谷食品>大根味噌漬

国産の大根を味噌漬けにしました。

販売価格: 630 円 詳しくはこちら

<元太>みそ南ばん 60g

<元太>みそ南ばん 60g

仙台名物牛たんの付け合せの定番です。

価格(税込) 520 円 詳しくはこちら

<元太>青菜漬け 150g

<元太>青菜漬け 150g

仙台名物牛たんのおともに定番の漬物です。辛みと独特の風味があり、サクサクとした歯ごたえが箸休めにうってつけです。

価格(税込) 520 円 詳しくはこちら

<元太>牛タンそぼろ 110g

<元太>牛タンそぼろ 110g

牛たんを醤油や砂糖で煮込んでそぼろに仕立てました。

価格(税込) 840 円 詳しくはこちら

このページのTOPへ
©2017 物産展ダイレクトドットジェーピー
価格は全て税込みです。
RapidSSL [グループサイト]日本地域産業総合研究所バー 開業