元大手百貨店物産展担当者が旬や季節感にこだわりご当地物産展で販売される本物のお取り寄せをお手伝いするインターネット産直(産地直送)通販
<おことわり>消費税率引き上げに伴いメンテナンス中です。一部商品はこちらでお買い求めいただけます。
     
会員の方はこちらから
   

商品カテゴリーでさがす

キーワードで検索する

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

特集ページ

「お取り寄せ」で東北・関東の被災地支援-物産展ダイレクトドットジェーピー東日本大震災復興支援プログラム
仕入代金に加算して商品代金の10%以上が東日本大震災被災地の取引先に復興支援金として支払われます。
東京・横浜/名古屋/京都・奈良・大阪・神戸で開催されるご当地物産展カレンダー
旬と季節感があれば物産展がもっと楽しい。物産展×歳時記
産直ギフトでお中元 物産展ダイレクトドットジェーピー中元ギフトセンター
スローライフ
みんなで食料自給率アップ!物産展ダイレクトドットジェーピーはFOOD ACTION NIPPONの推進パートナーです。
物産展ダイレクトドットジェーピーはFOOD ACTION NIPPONの推進パートナーです。

物産展ダイレクトドットジェーピーは個人情報を保護するためGeoTrustの所有運営するRapidSSLを導入して通信を暗号化しています。

夏至
大暑
物産展ダイレクトドットジェーピー歳時記タイトル
物産展ダイレクトドットジェーピー歳時記小暑「温風至おんぷういたる」 物産展ダイレクトドットジェーピー歳時記小暑「蓮始華はすはじめてはなさく」
更新日 2012/07/07
※このページのコンテンツ、商品情報は更新日現在のものです。

    7月7日は二十四節気の小暑です。

いよいよ三夏のうち晩夏になりました。暦の上での夏もあと1ヶ月ほどです。
とはいえまだ梅雨の最盛期。真夏の実感はまだありません。集中豪雨などが発生しやすい時期です。

    小暑の暦

7月 7日小暑梅雨の真っただ中の節気です。後半に入り大雨も降る時期です。暑さが厳しさを増し、蓮の花が咲き、鷹の子が巣立ちに備えて飛ぶ練習をする時期とされています。
7月 7日七夕わし座の牽牛(けんぎゅう)星と、こと座の織女星が旧暦の7月7日の夜(七夕)に出会うという中国の伝説が日本古来の棚機女(たなばたつめ)の乙棚機(おとたなばた)の信仰と習合したとされています。家々で飾り付けした笹の葉に願い事を記した短冊を吊るなどします。仙台などでは旧暦に合わせて8月に行われます。
7月 7日そうめんの日全国乾麺協同組合連合会では、昭和57(1982)年に七夕を「そうめんの日」と制定しました。平安期に七夕に素麺を食べたと記録があるからです。その理由は熱病を流行させた霊鬼神が子供時代に好んだ素麺が祟りを沈めるということで、熱病除けに食べられたという説と、白い糸に見立て「七夕に芸技(はた織り)が上達するよう」あるいは、赤い糸に見立て「(彦星と織姫の年に一度の)出会いがありますように」と願いをこめたという説があります。
7月 9日ほおずき市東京・浅草寺の恒例行事です。観音様の縁日は毎月18日ですが、室町期に功徳日が設けられこの日に参詣すると百日や千日分に相当するとされました。浅草寺でも7月10日が千日分に相当する「千日詣」とされました。さらに享保(1716-36)年間には4万6千日参詣したのに相当する「四万六千日」とされ、多くの人を集めました。いち早く参詣するために9日も功徳日となり、愛宕神社で行われていたほおずき市が浅草寺でも開かれるようになりました。9日10日の2日間、鉢植えの鬼灯(ほおずき)や釣りしのぶを商う市が商われます。
7月10日納豆の日「なっとう」の音が7・10に通じることから、全国納豆協同組合連合会が平成4(1992)年に制定しました。
7月11日真珠記念日明治27(1893)年のこの日、御木本幸吉が真珠の養殖に成功したことにちなみます。
7月13日迎え火夕刻に家の前で苧殻(おがら)で火を焚き先祖の霊を迎えます。
7月14日巴里祭フランスの革命記念日です。この日をフランスではにぎやかに祝います。この風習は日本にも伝わり、季語として取り上げられるようになりました。
7月14日ゼラチンの日
ゼリーの日
食品のみならず写真や医薬品関連の工業製品にも使われるゼラチンをPRするために日本ゼラチン・コラーゲンペプチド工業組合が制定しました。ゼラチンがフランスの料理や菓子に欠かせないことからフランス革命の日が選ばれました。また、ゼリーの消費が高まる時期であり、ゼリーはゼラチンで作られることからゼリーの日にも制定されています。
7月15日海の日明治9(1876)年、明治天皇が東北地方巡幸の際、灯台巡視の汽船「明治丸」によって航海し、7月20日に横浜港に帰着したことにちなんで、明治16(1883)年に当時の村田省蔵逓信大臣の提唱により「海の記念日」として制定されました。平成8(1996)年に国民の休日となり、平成15(2003)年に祝日法の改正で7月第3月曜に改められました。
7月15日中元「中元」とはもともと古代中国の三元のひとつで旧暦の7月15日のことでした。三元とは上元(1月15日)、中元、下元(10月15日)のことで、それぞれの日の神様をお祭りします。中元は地獄の神様が人々を赦すように願う日とされていました。そのことから盂蘭盆会(うらぼんえ)という先祖の霊を供養する日と一体になり、先祖の霊に捧げたものを分かち合うという意味で他人に贈り物をする風習も生まれました。
7月15日盂蘭盆中国に由来のある仏教の経典『盂蘭盆経』に釈迦の弟子、目蓮が地獄に堕ちた母親を救うため7月15日に僧侶に食事を振る舞い供養したのが起源とされます。
7月16日駅弁記念日1885(明治18)年のこの日に日本鉄道(現・東日本旅客鉄道)東北本線の宇都宮駅で開業と同時に日本初の駅弁が発売されました。握り飯2個とたくあんを竹の皮に包んだだけのものでした。日本鉄道の重役が宿泊した宇都宮の旅館主の白木屋嘉平に販売させたのだそうです。
7月16日送り火夕刻に家の前で火を焚き先祖の霊を見送ります。旧盆の京都・五山の送り火や灯籠流しも同じ意味があります。
7月17日祇園祭神幸祭京都・八坂神社のほぼ一月にわたる祭礼、祇園祭のクライマックスです。もともとは疫病封じが目的でしたが、現在では京都の栄華を伝える行事になりました。各町内の山鉾が祇園囃子にあわせるように優美に都大路を巡行します。前夜の宵山、前々夜の宵々山も多くの人出があります。
 梅雨明け九州北部から関東までの地域の平年の梅雨明けは概ね7月19日前後です。梅雨が明けると盛夏を迎え、立秋や処暑の頃まで極暑が続きます。
7月19日夏土用土用とは立春・立夏・立秋・立冬の直前の18日間です。夏土用は例年7月20日ごろからです。かつて農民たちは夏土用入りの3日間の天候でその年の作物の生育状況を占いました。平賀源内が江戸時代に鰻屋の宣伝のために提唱した土用の丑に鰻を食べる風習は現在ではすっかり定着しています。
7月20日終業式全国のほとんどの地域にある小中学校、高校では1学期の終業式です。児童・生徒が夏休みに入ります。朝夕の電車やバスの混雑が緩和されて気付くことも。
■7月14日はゼラチンの日・ゼリーの日
<五島軒>コンセルベージュ(12個入)

<五島軒>コンセルベージュ(12個入)

いちご、オレンジ、青りんご、ぶどうという4種の果実のクラシッュゼリーをミルクゼリーで寄せて詰合せにしました。冷やしてお召し上がりください。

暑い時期の贈り物に喜ばれます。

販売価格: 2,205 円 詳しくはこちら

<五島軒>ポーションムース(12個入)

<五島軒>ポーションムース(12個入)

いちごやオレンジなどの果物を優しいムースに仕立てて詰合せにしました。冷やしてお召し上がりください。

暑い時期の贈り物に喜ばれます。

販売価格: 2,205 円 詳しくはこちら

    小暑の旬

ブルーベリーぶるーべりーブルーベリーはアメリカ、カナダが原産のツツジ科スノキ属の低木です。4月前半に釣鐘型の真っ白な可憐な花を咲かせます。その後6月から7月にかけて名前の通り濃いブルー色の小粒な実をつけます。ほのかな香りの甘酸っぱい味でペクチン質の粘りがあります。軟熟果であるため、生食のほかジュースやジャムなど各種の加工にも適しています。アメリカでも品種改良されたのは20世紀になってから、国内(北海道)に移植されたのは1950年代でした。食物繊維やアントシアニンの含有量も多いようです。
<智里東農事組合法人>南信州産ブルーベリージャム 400g

<智里東農事組合法人>南信州産ブルーベリージャム 400g

南信州産の厳選されたブルーベリーだけを使ったブルーベリーの風味いっぱいのジャムです。砂糖ではなくトレハロースで炊き上げています。

価格(税込) 1,260 円 詳しくはこちら

<智里東農事組合法人>ぶるーべりーそーす 460g

<智里東農事組合法人>ぶるーべりーそーす 460g

南信州産のブルーベリーだけを使ったフルーツソースです。

価格(税込) 1,050 円 詳しくはこちら

<智里東農事組合法人>三反百姓のブルーベリー 1l

<智里東農事組合法人>三反百姓のブルーベリー 1l

ちょっと濃いめの80%ブルーベリー飲料です。生のブルーベリーに水と砂糖以外は加えていません。

価格(税込) 840 円 詳しくはこちら

<智里東農事組合法人>ブルーベリーケーキ

<智里東農事組合法人>ブルーベリーケーキ

南信州で採れたブルーベリーをトッピングした手作りケーキです。

価格(税込) 630 円 詳しくはこちら

    小暑のおすすめ商品

物産展ダイレクトドットジェーピーギフトセンター >><物産展ダイレクトドットジェーピー>お中元ギフトセンターはこちら
<北洋食産>季節限定・利尻産 えぞばふんうに 生うに
  • 限定品

<北洋食産>季節限定・利尻産 えぞばふんうに 生うに

6月下旬から8月上旬のみの季節限定品です。
うにの王様えぞばふんうに、しかも最上級産地の利尻産を塩水に漬けて産地直送します。昆布の中でも最も風味の良い利尻昆布をえさに育ったえぞばふんうにはうにの最高級品です。
※市場価格の変動が激しいため価格を変更することがあります。
※産地直送で鮮度を保っておりますので、のし紙など進物包装はできません。

価格(税込) 3,990 円 詳しくはこちら

<くりーむ童話>アイスクリーム12個セット

<くりーむ童話>アイスクリーム12個セット

北海道の大地の恵みを凝縮した新鮮なミルクで作ったアイスクリームです。

価格(税込) 3,970 円 詳しくはこちら

<味喜屋>味喜屋のずんだ餅・搗き入れ餅 6パック

<味喜屋>味喜屋のずんだ餅・搗き入れ餅 6パック

宮城県産もち米、良質な枝豆が原料の仙台名物ずんだ餅とごま、くるみ、つぶしあんの搗き入れ餅。保存料・着色料無添加です。

できたてを急速冷凍しているので物産展の実演販売の作りたての風味・食感を保っています。

価格(税込) 2,730 円 詳しくはこちら

<味喜屋>味喜屋のずんだ餅 6パック

<味喜屋>味喜屋のずんだ餅 6パック

宮城県産もち米、良質な枝豆が原料の仙台名物ずんだ餅。保存料・着色料無添加です。

できたてを急速冷凍しているので物産展の実演販売の作りたての風味・食感を保っています。

価格(税込) 2,730 円 詳しくはこちら

このページのTOPへ
©2017 物産展ダイレクトドットジェーピー
価格は全て税込みです。
RapidSSL [グループサイト]日本地域産業総合研究所バー 開業